読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Connect JPNZコラム

ニュージーランドの各種・現地専門家のコラムサイト

NZの高校や大学を経て海外や日本で働く(第一回)

f:id:connectjpnz:20161230185621j:plain

 

皆さん、こんにちは。 Chiyuki です!

 

日本で中学校を卒業後、すぐにニュージーランドに渡り、高校・大学と計 6 年間、オークランドで最高の日々を 過ごしました。

 

わたしの生い立ちをお話しする時に、よくニュージーランドの話になるのですが、必ず聞かれること、それは: 「なんで留学?なんでニュージーランド?」

そうですよね。

わたしが中学を卒業したのは 1999 年、当時学年 300 人以上いましたが、その時代に高校から留学する人(させ てもらえる人)なんてそうそういませんでした。

わたしは幸運にもグローバルな考えを持った両親に恵まれ、小 学校高学年より「中学校を卒業したら、日本の外に出て色々な国の人に会ってきなさい」と言ってもらっていた ので、そのレールに疑問も抱かず、ふわっと乗らせて頂き、中学受験というものを躱しました(笑)

なぜニュージーランドなのか、ということですが、実は単に ”消去法” でニュージーランドになりました。

英語圏というとアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・・・などなど浮かぶと思い ますが、以下の独り言のような感じでニュージーランドになりました。

「アメリカか・・・先日邦人が事件に巻き込まれ、亡くなったんだ、怖い、アメリカはやめておこう」

「カナダね・・・英語とフランス語が習えて、クリーンなイメージだな、あ、でもすごく寒いらしい、やめてお こう」

「イギリスは・・・高い、ちょっと遠慮しよう」

 

「オーストラリア!もう何回も旅行で行っているから、フレッシュスタートっていう意味では違うかな、どうし ようかなぁ・・・」

「残りはニュージーランド?よし、じゃぁ、ニュージーランドに決~まり!」

こんな感じで決まりました(笑)

 

「残り物には福がある」と言いますが、本当にそうでした。

 

ニュージーランドという素晴らしい残り物を選んだ結果、その選択が現在のわたしを形成し、アイデンティティ という確固たるものに繋がったと日々感じています。

 

オークランドで大学を卒業した後、台湾の航空会社で 9 年間 CA として勤め、そのあと写真の著作権を管理をす る会社で 1 年ほどお世話になり、現在は建築設計事務所で秘書兼プレスをしています。 

生活の拠点を日本に戻して間もなく 2 年が経ちますが、英語、中国語、日本語の 3 か国語を毎日使っています。

  

そして、日々思うんです。 日本に居ながらグローバルに過ごしているこのわたしの生活って、ニュージーランドという国のおかげだなって。

 

次回からは、わたしがニュージーランドに行くと決めてから今までの decision-making(意思決定)がどのよう に行われてきたかを少しずつご紹介していきたいと思います。 それでは、looking forward to seeing you again soon!

 

ABOUT ME: Born in: Nagasaki

Raised in: Nagasaki, Fukuoka and Osaka

Went to school in: Japan and New Zealand

Worked/Been working in: New Zealand, Taiwan and Japan

Languages: English, Mandarin and Japanese

Interests: Photography, Food, Architecture, Art and Beauty

SNS: Facebook - https://www.facebook.com/ch00kster

INSTAGRAM - https://www.instagram.com/chiyuki_arita/